ヴォクシー

kazoku480

 

いろいろと発売されているクルマのジャンルですが、最近になってコンパクトカーやミニバンの種類が増えてきました。そう言うバックグラウンドもあってさまざまなメーカーがそうしたミニバンやコンパクトカーをつくり出すようになったのですが、世界に誇るクルマメーカーのトヨタ自動車においてもそのスタンスは変わりません。

 

そんなトヨタから発売されているミニバンシリーズの中で、若者向けのミニバンとして発売されたクルマと言えば「ヴォクシー」です。ヴォクシーはそれまで発売されていた同じミニバンの「ライトエースノア」の後継車種として発売されたクルマですが、それまでの商用車のイメージが強かったライトエースノアから生まれ変わったことをしめすために、デザインをノアよりも力強くアグレッシブな若者向けのデザインにしたのがヴォクシーです。

 

そう言った経緯で開発されたヴォクシーは、今では2代目が販売されるようになりました。スポーツモデルのヴォクシーとして「G SPORTS」と呼ばれるシリーズがあったり、車椅子のためのモデルの「ウェルキャブ」シリーズもありますし、豪華装備を充実させた特別仕様のヴォクシーの「「煌(きらめき)」シリーズ」もあります。

 

 

 

 

 

コメントを受け付けておりません。